「グランオーシャン伊勢志摩」ドーム型テントを9棟増設

【白いドーム型テントを増設し規模を広げた施設=伊勢市二見町松下のグランオーシャン伊勢志摩で】

【伊勢】三重県伊勢市二見町松下の伊勢湾に面したグランピング施設「グランオーシャン伊勢志摩」が、客室のドーム型テントを増設した。海と木々に囲まれた施設で、気軽にキャンプ体験が楽しめると女性客や家族連れに好評だ。

グランピングは、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら自然の中で快適に過ごすキャンプ。

新型コロナの感染拡大で全国的に宿泊施設が打撃を受ける中、グランオーシャン伊勢志摩は昨年7月、ほかの宿泊客や従業員との接触機会が少ないことなどから注目されたグランピングに着目し、隣接する旅館「海の蝶」の関連施設として開業した。人気の高まりから、これまで5棟あったドーム型テントに加え、9棟を新設し規模を広げた。

新たにできたドーム型テントは、4人用(直径七メートル)と2人用(同6メートル)があり、冷暖房を完備。各テントに備えられたプライベートデッキでバーベキューを楽しむことができる。プライベートビーチや新設されたミニプールも利用できる。8月末まで満室という。

広報担当は「密になりにくい開放的な空間で、ゆったりと自然を満喫してほしい」と話している。

問い合わせは同施設=電話0596(44)1060=へ。