ARカート「楽しかった」トヨタウン四日市で体験会

【乗車を体験する参加者=四日市市久保田のトヨタウン四日市で】

【四日市】三重トヨタ自動車(津市)は22日、四日市市久保田のトヨタウン四日市でAR(拡張現実)カート体験会を開き、親子連れらが乗車を楽しんだ。

ARカート「FUNVE(ファンビー)」は、トヨタ自動車の技術者有志が開発した。ARグラスを装着してカートに乗ると、目の前に異空間が現れる。カートは前後左右に移動できる。2つのプログラムがあり、牧場が登場する「アニマルレンジャー」では、カートを操作しながら動物を捕まえるバーチャル(仮想)ゲームを楽しめる。

体験した朝日町の亀山一君(5つ)は「楽しかった。ペンギンを捕まえたよ」と喜んだ。

コロナ禍で外出が制限される中、乗り物を運転する楽しさを味わってもらおうと子ども向けの夏休みイベントとして企画した。

次回は8月22日に開催。午前10時、午後1時、午後3時半の3部制で、先着順に受け付ける。参加は無料。問い合わせはトヨタウン四日市=電話059(327)5133=へ。