30作家の猫作品ずらり 四日市で〝猫にくびったけ展〟

【猫をテーマにした「猫にくびったけ展」=四日市市安島の山画廊で】

【四日市】ネコをテーマにした作品を集めた「猫にくびったけ展―夏は猫でおおさわぎ!」が22日、三重県四日市市安島の山画廊で始まった。8月8日まで。月、火曜日は休み。

毎年恒例、人気の企画展で7回目。県内外の30作家が参加している。

絵画、写真、木彫、陶芸、布製品など約200点を並べている。銀製の指輪や七宝焼のブローチなどアクセサリー、大型の型染めのれんもある。見た目は普通の白い磁器のティーカップは、取っ手がネコのしっぽをイメージし、遊び心がある。

画廊のオーナー山弘之さんは「作品になったネコたちの中から、お気に入りを見つけに来てほしい」と話していた。