ヒマワリが見頃 亀山・JR関駅南側休耕田で

【ヒマワリ畑で写真を撮りあう女性ら=亀山市関町新所で】

【亀山】三重県亀山市関町新所のJR関駅南側の休耕田約1.1ヘクタールでヒマワリの花が見頃を迎えている。

毎年この地でコスモスを育成している同町中町の増亦肇さんら4人が、それぞれ所有する休耕田計5カ所にヒマワリの種をまいている。今年も高さ約1.5―2メートルに育ったヒマワリが黄色の花を咲かせている。

津市から友人と2人で訪れた20代の女性は「今年初めてのヒマワリです。一輪が大きくてきれいですね」と写真を撮っていた。

市観光協会は「駅のホームからでも見えるが、少し足を運んで田園風景に広がるヒマワリを間近で楽しんで」と話している。

駐車場は同駅北側に隣接する道の駅「関宿」が利用できる。問い合わせは同協会=電話0595(97)8877=へ。