員弁川に男性遺体 桑名

【桑名】22日午後3時15分ごろ、三重県桑名市増田の員弁川で、同市額田の若松照雄さん(73)がうつぶせで浮いているのを川を訪れた人が発見し、119番した。若松さんは市内の病院に搬送されたが、約50分後に死亡が確認された。死因は心筋梗塞だった。

桑名署によると、川は水深約90センチで、若松さんは川の中央部付近で浮いていた。若松さんに目立った外傷はなく、シャツと水着を着用していた。近くで自転車やクーラーボックス、投網が見付かった。