金メダリスト野口さん関連品展示 伊勢市役所、東京五輪に合わせ

【アテネ五輪女子マラソン金メダリスト野口さんの関連品が並ぶ会場=伊勢市役所で】

【伊勢】東京五輪の開催に合わせ、三重県伊勢市出身でアテネ五輪女子マラソン金メダリスト野口みずきさんが大会で着用したシューズのレプリカや写真パネルなどが、伊勢市役所本館一階で展示されている。8月10日まで。

東京大会を機に、野口さんの功績を改めて知ってもらおうと市スポーツ課が企画。市内のスポーツ店から寄贈された野口さんのシューズのレプリカや、サイン入りの足形のオブジェ、野口さんの母校、県立宇治山田商業高が所有する写真パネル3点などを展示した。

「コロナ禍で厳しい状況が続いていますが、やさしい気持ちを忘れずに困難を乗り越えていきましょう」といった野口さんからのメッセージも紹介している。

スポーツ課の担当者は「17年前のアテネ五輪での野口さん活躍を思い出し、市民の皆さんに元気を届けられたら」と話している。