津の農産物直売所 「朝津味」の5周年祭 三重大開発の商品やメダカ販売

【「朝津味5周年祭」への来場を呼び掛ける川本さん(右)ら=津市高野尾町の「朝津味」で】

【津】今月2日に開店5周年を迎えた三重県津市高野尾町の農産物直売所「朝津味」は22―25日、「朝津味5周年祭」を開く。午前9時半―午後5時。期間中無休。

同施設は平成28年にオープン。周年祭に合わせファーマーズマーケット内に三重大学コーナーを設置する。将来の就農を目指し市内の耕作放棄地で農作物を作る同大4年の川本千景さん(21)の無農薬栽培のジャガイモのほか同大開発のジャム、レトルトカレーなどを販売する。

フードコートでは赤塚植物園が開発した食用花のタイタンビカスを使ったサラダピザなど新商品が登場。期間中小学生以下限定で6種のジェラート盛り合わせを550円で販売する。

イベント広場では24日に猪倉温泉メダカ館によるメダカすくい(1回300円)や鑑賞メダカの販売がある。

また周年祭に合わせ総合案内所内に来場者が自由に演奏できるストリートピアノを設置。22日午前11時と午後1時には地元演奏家がアニメソングを演奏する。問い合わせは同施設=電話059(230)8701=へ。