サッカーJFL 今季初三重ダービー ヴィアティンに軍配

サッカーの第23回日本フットボールリーグ(JFL)は18日、第17節6試合が行われた(FCティアモ枚方―いわきFCは雷のため中止)。東員町スポーツ公園陸上競技場ではヴィアティン三重と鈴鹿ポイントゲッターズの三重県勢2チームが対戦し、ヴィアティン三重が3―0で勝利した。

同リーグでは今季最初の「三重ダービー」に1574人(主催者発表)が駆けつけた。暫定8位のヴィアティン三重は6戦連続無敗で勝ち点を23(通算成績6勝5分け5敗)に伸ばした。鈴鹿ポイントゲッターズは前節と同じ勝ち点18(通算成績は5勝3分け8敗)で暫定成績は12位。

両チーム次節の試合は25日で、ヴィアティン三重はFCマルヤス岡崎とのアウエー戦。鈴鹿ポイントゲッターズはスポーツの杜鈴鹿でFC刈谷とのホーム戦に臨む。