津 ライフル射撃、トップに学ぶ 市村氏招き高校選手ら 三重

【市村氏(右端)の指導を受ける生徒ら=津市中村町の県営ライフル射撃場で】

【津】トップアスリートや指導者から学ぶ「STePupスクールin津」(津市主催、伊勢新聞社など後援)のライフル射撃競技が17―19日の三日間、三重県の津市内であった。国内外の大会で優勝し指導者としても名高い市村忠氏(65)=茨城県石岡市=を講師に、県立久居高校ライフル射撃部の1―3年生23人が手ほどきを受けた。

競技力向上を目的に市スポーツ協会と各競技団体が平成26年から主管している。

初日は同校で講義を中心に、2、3日目は三重武道館=北河路町=と県営ライフル射撃場=中村町=で実技講習があった。19日の練習では市村氏が実射を連続せず空撃ちを入れるよう指導し「空撃ちも全国大会のファイナルのつもりで撃つ。球数少なく質の高い射撃を心がけて」と助言した。