17日からプール営業開始 鈴鹿サーキット、コロナ対策徹底 三重

【プールエリアの営業開始に向け、清掃作業の仕上げをする従業員=鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットで】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットは17日から、今季のプール営業を開始する。9月5日まで。

西日本遊園地協会などが定める「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に沿った衛生強化対策を講じて運営。入場ゲートでの体温チェックや、更衣室の人数制限などで間隔を確保する。

混雑時は入場制限を実施する場合もあり、日時指定の前売りプール券などを販売している。

プールエリアには幼児から小学生まで、年齢や成長によって楽しめる5種類のプールと三種類のスライダーがあり、営業を翌日に控えた16日は、従業員らが遊具の最終点検や清掃作業の仕上げなどに取り組んでいた。

同サーキットは「コロナ対策を徹底して対応していくので安心して楽しんでもらえれば」としている。

問い合わせは同サーキット=電話059(378)1111=へ。