「三重ホンダヒート」に改称 ラグビー新リーグは2部で始動

【ホンダヒートの新エンブレム(上)と新ロゴ】

ラグビーのホンダヒート(三重県鈴鹿市)は16日、トップリーグ(TL)を刷新して創設する新リーグで、チーム名を「三重ホンダヒート」に変更すると発表した。本拠地に相当する「ホストエリア」は「三重県」で設定し、新しいチーム名に「三重」を入れた。

新リーグはホンダなど昨季TL所属の16チームと、トップチャレンジリーグ所属の8チームの計24チームによる3部構成。ディビジョン分けの結果、1部(12チーム)、2部(6チーム)、3部(6チーム)の3部に振り分け、ホンダヒートはTL16チームから12チームに減る1部から漏れて2部から再出発することも決まった。