津シティマラソン、2年連続中止 新型コロナ影響で 三重

【津】三重県津市は16日の感染症対策本部会議で、新型コロナウイルスの収束が見通せないため、来年2月に予定していた「津シティマラソン大会サオリーナ杯2022」を中止すると報告した。

市によると、中止は今年に続き、2年連続。主催する津シティマラソン大会実行委員会が9日に延期を決めた。コロナ禍で不特定多数が集まるイベントを安全に開催することは難しいと判断した。

津シティマラソンは、同市北河路町の市産業・スポーツセンター「サオリーナ」を発着地として開催。例年は県内外から約4千人のランナーが参加し、津城跡や県庁前など市街地を走っていた。