多気町 ホテルヴィソン内覧 露天風呂付きなど5タイプ 20日に開業 三重

【ホテルヴィソンの露天風呂付きテラスツインルーム=多気町ヴィソンで】

【多気郡】三重県多気町ヴィソンの大型商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」に20日開業する「HOTEL VISON(ホテルヴィソン)」の報道機関向け内覧会が15日あった。6棟のヴィラと155室のホテル棟からなる。

H・I・S・ホテルホールディングスと住友林業が設けた「ヴィソンホテルマネジメント」(清水学社長)が建設を手掛け運営する。

ヴィラ棟は戸建ての離れをイメージ。県産材をはじめ国産材を建物の約7割で使用した。宿泊料金は税込み7万5200円。茶室付きやドッグヴィラもある。

ホテル棟は丘陵斜面に建ち、フロントは最上階の10階にある。露天風呂やバーベキューなどに使えるテラスを設けた部屋を用意。露天風呂付きスイート(税込み5万2800円)をはじめ同テラスツイン、テラスツイン、ツイン、ダブルの5タイプがある。

同町はスペインのサンセバスチャン市と「美食を通じた友好の証」を締結し、ホテル棟最上階に県とスペインの最高食材を楽しめるレストラン「イスルン」がオープンする。

8階にはオンライン診療やスマートデバイスを活用した予防・最先端医療を提供する「クリニック ヴィソン」が開業。他にアウトドアショップ「オレンジ」やスパ「テウズシキ ウエルネス サンクチュアリ スパ」が入店する。

ヴィソンは4月29日に一部開業し、伊勢自動車道上りから施設に直結する「多気ヴィソンスマートインターチェンジ」が開通。7月20日に宿泊施設や食エリアを含め全73店舗がグランドオープンする。