桑名市 「魅力みつけびと」に高山さん 「マイスター」にMummy―Dさん 三重

【「魅力みつけびと」に就任した高山さん(右)と「桑名マイスター」に就任したMummy-Dさん=東京都港区六本木のポニーキャニオン本社で】

【桑名】三重県の桑名市は13日、「魅力みつけびと」に大阪府出身のモデル・女優で料理が趣味の高山都さん、「桑名マイスター」にラッパーのMummy―Dさんが就任したと発表した。

「魅力みつけびと」は市の地域資源の魅力をテーマごとに発信する役割を担う。本年度は高山さんが「食」をテーマに桑名の魅力を発信。高山さんは「いろんな角度から、土地柄を生かした伝統のある食材たちの美味しい、楽しい、面白いを伝えられたら。旅が恋しいご時世だからこそ、お取り寄せやレシピの再現、アレンジでその土地の味わいが楽しめるという発信が出来るように頑張る」と語った。

2019年度に「魅力みつけびと」を務めたMummy―Dさんは今後3年間、マイスターとして桑名の魅力を深掘りし、広く発信する。Mummy―Dさんは「引き続き桑名びいき、させていただきます」と意気込みを語った。

東京都港区六本木のポニーキャニオン本社で行われた就任発表は、桑名の豊富な地域資源をどう伝えたら良いか、多くのアイデアが飛び交う機会となった。オンラインで参加した伊藤徳宇市長は「県北部に位置する桑名市は海・山・川に囲まれた自然と歴史・文化が残る町で、木曽三川で運ばれたミネラル豊富な水で育ったハマグリは日本一の味。アサクサノリやもち小麦など食通をうならせる食材もあり、高山さんが考案するメニューが今から楽しみ」と語り、今後の活躍に期待を寄せていた。