伊勢 来店客の短冊、成就願う ぎゅーとら、船江上社で祈とう受ける 三重

【願いごとが書かれた短冊を船に載せて池に流す大西課長(右)ら=伊勢市船江の船江上社で】

【伊勢】食品スーパー「ぎゅーとら」(三重県伊勢市)は11日、七夕に来店客らがササに飾った短冊の願いが叶うよう、同市船江の神社「船江上社(かみのやしろ)」で短冊などの祈とうを受けた。

毎年七夕に合わせ、店舗にササ飾りを用意し、来店客に短冊を書いてもらって飾り付けている。今年は県内27店舗で、短冊と子どもたちのぬり絵計3617枚が集まった。

同社の大西貞夫CS推進課長とマスコットキャラクターのトライくん、ラブちゃん、ココロっけが神社を参拝。「コロナが早く収束しますように」「旅行に行きたい」「サッカー選手になりたい」などと願いが込めらた短冊などを神前に供え、成就を願った。

祈とう後、大西課長らが、短冊を載せた木船を境内の朧ケ池に流し、「みんなの願いが天に届くように」と祈った。