国体応援メッセージを 三重県がツイッターで募集

三重県は12日、三重とこわか国体・とこわか大会(全国障害者スポーツ大会)に出場する選手に送る応援メッセージを、17日から8月20日まで短文投稿サイト「ツイッター」で募集すると発表した。

県によると、両大会の公式アカウントを利用してもらうことで情報発信力を高めようと募集。応援する選手や団体は問わない。寄せられたメッセージは県選手団の結団壮行式や両大会の開会式で掲示する。

メッセージを送った人には競泳五輪メダリスト松田丈志さんのサイン入りポロシャツや、両大会に協賛している「味の素」の商品詰め合わせ、両大会のマスコット「とこまる」のグッズなどを抽選で贈る。

鈴木英敬知事は12日のぶら下がり会見で「選手を応援してもらうことで大会に向けた機運を高めたい」と述べ、現在は約5千人となっている公式アカウントのフォロワー数を1万人にする考えを示した。

両大会の公式アカウントをフォローし、「#届けとこわかメッセージ」「#みえ・勝ち飯」と併記して送信する。問い合わせは国体・全国障害者スポーツ大会局=電話059(224)2908=へ。