新型ウイルス 県内15人感染 3日連続2桁 三重

三重県は9日、10歳未満から70代までの男女計15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者が10人以上となるのは3日連続。県内の感染者は延べ5320人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、鈴鹿市で5人、名張市で3人、四日市市、津市で2人ずつ、伊賀市、松阪市、志摩市で1人ずつ。四日市を除く6市の8人について感染経路が分かっていない。

名張市の女子高校生は同居家族の濃厚接触者として7日に検査を受けたところ陽性と判明。3日から症状があり、6日まで登校していたといい、県は生徒や教員ら103人への検査を進めている。

志摩市の70代男性は3日から症状があり、8日の検査で陽性と判明。2日に県内で開かれた講習会に参加していたといい、県は講習会の受講者やスタッフら14人を接触者として検査する方針。