紀北町・潮南中 「生」と「性」について考える 助産師2人が講和 三重

【性に関する講話をする吉田さん(左)と川崎さん=紀北町立潮南中学校で】

【北牟婁郡】尾鷲総合病院の助産師川崎美紀さん(40)と吉田博子さん(44)が8日、三重県紀北町海山区相賀の町立潮南中学校で「『生』と『性』について考える」と題して講演をした。

同町教育委員会が中学生への性教育を目的に主催。講演会は同町立三船中、赤羽中、紀北中にオンラインで中継され、町内の中学生約270人が聞いた。

川崎さんは子どもの生まれる仕組みや命の大切さを説いた。吉田さんは思春期の感情とのつきあい方や人工妊娠中絶を説明し、「人間は社会的に大人にならなければ、親になるのが難しい」と話した。