鈴鹿市 ワクチン2回完了14.5% 60、61歳接種券あすから発送 三重

【鈴鹿】三重県鈴鹿市の末松則子市長は8日、定例記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの接種状況と今後の接種券の発送予定について説明した。

同日現在、2回接種完了は14・5%の2万8714人。6月までは1週間あたり1万回を超える接種を実施してきた。今月からワクチン供給数の減少に伴い3―4割程度減少する見通し。

60、61歳の接種券は10日から発送し、ワクチンの供給数に応じて10月まで年齢階層順に発送する。現状のワクチン数で推移した場合、接種完了は12月下旬を見込む。

末松市長は「ワクチンの供給量に左右されるが、接種を希望する全ての人に1日でも早く接種できるよう全庁的に取り組んでいく」と述べた。