新型ウイルス 県内10人感染、1人死亡 三重

三重県は8日、10代―50代の男女10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者が10人以上となるのは2日連続。県内の感染者は延べ5305人となった。

また、県は新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた70代男性が7日に死亡したと発表。変異株の検査は実施していない。県内感染者の死者は113人となった。

県によると、新たに判明した感染者は津市で3人、四日市市、亀山市、名張市で各2人、菰野町で1人。このうち6人は周辺に感染者が確認されず、感染経路が分かっていない。

県内の介護施設で勤務する津市の50代女性は、同居家族の濃厚接触者として検査を受けて陽性と判明。7日まで出勤していたといい、県は利用者と職員の51人を検査する。

名張市の40代女性パート従業員と男子中学生は同居家族で、共に7日の検査で陽性と判明。男子生徒が通っていた市内の中学校では、生徒や教員ら183人が検査を受ける。