熱中症か、津の80代女性死亡 県内観測点すべてで30度超 三重

三重県は5日、津市一身田の80代女性が熱中症の疑いで死亡したと発表した。この日は県内12カ所ある観測点のうち、すべてで30度を超えていた。熱中症が原因とみられる死亡は県内では今年初めて。

市消防本部によると、同日午後4時5分ごろ、知人女性が「自宅のエアコンのついていない部屋で意識もうろうの状態である」と通報。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。