津 鈴木さん個展「四季のめぐり」 蓮池やアジサイ描く 三重

【作品を紹介する鈴木さん=津市一志町の松尾表具店ギャラリー「一期一會」で】

【津】三重県松阪市嬉野川原木造町の会社員、鈴木敦允さん(40)はこのほど、津市一志町の松尾表具店ギャラリー「一期一會」で絵画個展「四季のめぐり」を開き、近作を中心に15点を展示した。31日まで。日曜・祝日は休み。

鈴木さんの画歴は約15年で、地元の絵画グループやスケッチ会などで制作している。

5年ぶり2回目の個展ではコロナ禍で趣味の旅行ができない中、近郊に出向いて描いたハス池やアジサイなどのほか、熊野古道センターからの風景をメルヘン調に仕上げた作品などを出品。コロナ以前に出掛けた秋田県田沢湖や京都の天橋立もある。

鈴木さんは「現地でないと得られない空気感があり約5時間かけその場所で描いている。臨場感を感じてもらえたら」と話していた。