鈴鹿 夏休み子ども体験博物館 小中生に11種類の講座 三重

【奈良時代の天平文化の衣服再現した天平衣装=鈴鹿市役所で】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市国分町の市考古博物館は21日から8月31日まで、小中学生を対象にした「夏休み子ども体験博物館」を開き、11種類の体験講座を実施する。いずれも電子メールやFAXでの事前申し込み制。参加費は講座により、無料から500円まで。

期間中、毎日開催する勾玉(まがたま)作り(材料費300円)や、水―金曜日に開催する火起こし体験(体験費150円)のほか、日替わり体験講座はハンカチの草木染め(材料費500円)や伊勢型紙のしおり作り(同百円)などがある。

スペシャル体験講座は、奈良時代の天平文化の衣服を再現した天平衣装着用体験(参加無料、展示解説付き)を実施する。

勾玉作り、火起こし体験は6日午前9時から受付開始で先着順。

日替わり、スペシャル体験講座は14日まで受付し、定員を超えた場合は抽選となる。

問い合わせは同館=電話059(374)1994、FAX059(374)0986=へ。