1泊で最大5000円お得 県民限定クーポン 8日から申し込み 三重

【みえ得トラベルクーポンの発行を発表する鈴木知事=三重県庁で】

三重県は5日、県内にある宿泊施設や体験施設の利用料金を割り引く「みえ得トラベルクーポン」を県民限定で発行すると発表した。1泊当たり最大5千円を割り引く。コロナ禍の観光需要喚起策で、発行は昨年から通算6回目。8日から申し込みを受け付ける。

県によると、夏休みの観光需要を見込み、利用期間は8日―来月末まで。1泊当たり最大5千円を旅行会社の窓口やインターネットの旅行予約サイトなどで割り引く。観光三重のホームページに詳細を掲載する。

また、クーポンの利用者に対し、土産物店や飲食店で利用できる2千円分のクーポンも配布する。旅行会社の窓口や宿泊施設の受け付けで利用者に配る。利用期間は旅行開始日から今年12月末まで。

まん延防止等重点措置の解除や県内の感染状況を踏まえて発行を決めた。宿泊と日帰り旅行者で合わせて15万人の利用を見込んでいる。事業費は11億円。6月補正予算に計上した関連費で賄った。

鈴木英敬知事は5日のぶら下がり会見で「クーポンを複数回発行し、旅行需要を平準化する」と述べ、秋にも発行を予定していると説明。近隣県の住民を対象としたクーポンは「今は難しいが、感染状況が改善すれば検討する」と述べた。