県議会有志 茶業などの3議連発足 三重

茶業と茶文化の振興を目的に三重県議会有志でつくる「茶業及びお茶の文化振興議員連盟」(茶議連)など3つの議連が30日、発足した。茶議連には超党派の県議43人が参加し、会長には中瀬古初美議員(新政みえ、2期、松阪市選出)が就いた。

このほか、中小企業・小規模事業者の活性化を目指す「商工会議員連盟」(青木謙順会長、44人)と芸術文化の振興を目的とした「芸術・文化振興議員連盟」(田中智也会長、47人)も発足。いずれも同日に設立総会を開き、役員を選出した。