イラスト批判され陳謝 県警本部長が県議会で 三重

三重県警の佐野朋毅本部長は30日の県議会6月定例月会議本会議で、県のホームページ(HP)に「外国人差別を助長する」などと批判されたイラストの掲載を依頼したことを「おわび申し上げる」と陳謝した。

稲森稔尚議員(草の根運動いが、2期、伊賀市)の議案質疑に対する答弁。不法就労や不法滞在の防止を目的に、県が県警の依頼を受けて掲載していたが、批判が相次いだため、26日に削除した。

佐野本部長は「就労形態の一例として県民に分かりやすいように掲載したもので、決して外国人への偏見や差別を意図していない」と釈明。「より適切な広報活動に努めつつ、対策を適切に推進する」と述べた。