新型ウイルス 県内4人感染、1人死亡 三重

三重県は30日、10代―50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者が10人を下回るのは5日連続。県内の感染者は延べ5256人となった。

また、県は新型コロナに感染して県内の医療機関に入院していた80代の男性が29日に死亡したと発表。変異株の検査は実施していない。県内感染者の死者は112人となった。

県によると、新たに判明した感染者は津市で2人、伊勢市と志摩市で1人。このうち津市と伊勢市の3人は周辺に感染者が確認されず、今のところ感染経路が分かっていない。

津市の50代男性会社役員は26日に発熱などの症状があり、28日に検査を受けたところ陽性と判明。県は男性の会社で従業員ら約20人を検査する方針。

また、県は14日―29日までに県内で実施した68件の検査で、デルタ株の感染者は確認されなかったと明らかにした。これまでに2人のデルタ株感染者が判明している。