県職員、夏のボーナス83万9007円 コロナ禍で1.7%減 三重

三重県は30日、県職員に期末・勤勉手当(夏のボーナス)を支給する。平均支給額(42・9歳)は83万9007円。コロナ禍に伴う業績悪化で民間企業のボーナスが減少した影響で支給月数が減り、昨夏より1・7%(1万4392円)減少した。

県によると、支給月数は昨夏分より0・025月減の2・225月分。教員や警察官などを含む一般職員2万3180人に支給された総額は194億4817万5416円で、昨年分より2億9690万9128円減った。

昨年の県人事委員会勧告に基づく給与改定で、冬と合わせた年間の支給月数は前年度より0・05月分引き下げられた。特別職は0・025月減の1・675月分。4月に就任した服部浩副知事は在職期間を踏まえて2割減額した。