県議平均所得1206万円 令和2年分試算公開 三重

三重県議会は30日から、県議が令和2年中に取得した資産を県議会議事堂の議会図書室で公開する。所得総額の平均は前年比18万1081円減の1206万6330円。最高額は廣耕太郎議員(新政みえ、2期、伊勢市選出)の約1769万円だった。

2位は田中祐治議員(自民党県議団、2期、松阪市)で、約1572万円。3位は山崎博議員(自民党県議団、1期、四日市市)で約1544万円だった。

条例に基づいて公開。所得税の課税対象分や昨年中に新たに取得した資産、今年4月1日時点で報酬を得て就任している企業や団体の役職などを対象としている。

【所得】議員報酬以外では、廣議員は役員を務める広告代理店の報酬がある。田中議員は不動産の賃貸料を得ている。山崎議員は相談役を務める建設会社などの報酬がある。

【資産補充】資産補充の報告書を提出したのは11人。土地3人▽建物3人▽預金2人▽貯金2人▽有価証券1人▽株券2人▽自動車1人▽借入金2人―となっている。

【関連会社】17人が23企業・団体の顧問や役員などを務めている。会派別では、自民党県議団が7人、新政みえが6人、草莽が3人、自民党が1人。関連会社の数は石田成生議員(自民党県議団、3期、四日市市)が最多で、4社の顧問などに就任している。
■県議の資産補充

川口円=株券400株▽石田成生=土地(四日市市栄町117)561平方メートル、建物(四日市市栄町117)82平方メートル▽津田健児=借入金2400万円▽喜田健児=有価証券36万円▽野口正=株券1300株▽長田隆尚=土地(亀山氏東御幸町川原204の28と208の13)43平方メートル▽藤根正典=土地(紀宝町桐原庵ノ城1075の1と1075の2、藤根1100と1102、1103、1104、1105、1108、1109、1109の1、1120、1121の1、1123、11124、1125の1、1125の2、1126、1126の1、1126の2、1127、1127の1、1128、1128の1、1129、1130、1451、1451の1、1451の2、大奴田1415、1429、1429の1、1431、1431の1、1434、1437の2、1437の3、1438、1439、1440、1442、1442の1、1442の2、1443、瀬戸山1492)約2万2723平方メートル、建物(紀宝町桐原1128)約127平方メートル、預金50万118円、貯金28万8021円▽日沖正信=株券1335株▽西場信行=預金60万円、貯金36万円▽中瀬信之=軽乗用車1台▽村林聡=建物(南伊勢町相賀浦487の4)約128平方メートル、借入金3036万9179円
■県議の関連会社

【新政みえ】舟橋裕幸=カスヤ顧問▽稲垣昭義=いすず会ホールディングス役員、医療法人プログレス顧問▽廣耕太郎=KTアド役員▽喜田健児=AruNetworks取締役▽日沖正信=医療法人大和会顧問▽中瀬信之=宮川用水土地改良区理事

【自民党県議団】小林貴虎=コバヤシ通商社員▽石田成生=エス・エヌ・ケー・テクノアドバイザー、三重畜産顧問、三陽相談役、九州工業顧問▽津田健児=医療法人鈴桜会理事▽山崎博=ヤマザキ相談役、日建ネット代表取締役▽野口正=サンヒル相談役▽小林正人=社会福祉法人伊勢亀鈴会社員▽木津直樹=友愛顧問

【自民党】中川正美=広瀬精工監査役

【草莽】東豊=社会福祉法人ふらここ保育園職員▽長田隆尚=長田建材店顧問▽谷川孝栄=公文式有馬町教室経営者、吉野熊野新聞社社員