桑名水郷花火が中止 新型コロナ感染防止で 三重

【桑名】三重県の桑名市は25日、揖斐川河畔(鍋屋堤)で今秋に開催を予定していた桑名水郷花火大会について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止すると発表した。

同花火大会は昭和9年に伊勢大橋完成記念として始まり、戦時中に一時中断したが、同34年の伊勢湾台風による犠牲者追悼花火を打ち上げ、追悼の意味合いを込めた花火大会となった。東日本大震災や熊本地震の際にも被災地の一日も早い復興を願い、一昨年まで中止することなく開催されてきたが、昨年に続いての中止となった。