新型ウイルス 県内11人感染 2日連続2桁 三重

三重県は24日、20―60代の男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者が10人以上となるのは2日連続。県内の感染者は延べ5216人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、伊賀市で3人、鈴鹿市、志摩市で2人ずつ、四日市市、松阪市、伊勢市、御浜町で1人ずつ。このうち5市町の5人について感染経路が分かっていない。

職員に「社会的検査」を実施していた県内の介護施設では、鈴鹿市に住む50代女性の感染が判明。他の職員らは全員が陰性だったほか、県が濃厚接触者に特定して検査した15人の入所者も陰性だった。

松阪市の40代男性パート従業員は21日に発症し、23日の検査で陽性と判明。現在は重症で人工呼吸器を付けて治療を受けているという。県は勤務先の同僚ら20人を接触者として検査する。