四日市 市道側溝に男性遺体 40―70歳 三重

【四日市】23日午前6時ごろ、三重県四日市市川尻町の市道沿いの側溝で、自転車とともに横向きに倒れている40―70歳くらいの男性を通行人が発見し、一一九番した。救急隊が到着したときには男性は既に死亡していた。四日市南署は死因や身元の特定を進めている。

同署によると、側溝は幅2・5メートル、高さ1メートル、水深数センチ。男性は灰色の半袖シャツ、黒色の短パン、黒色のサンダルを身に付けていた。同署は事件と事故の両面で捜査している。