尾鷲市 ワクチン接種、来月15日開始 16―64歳 三重

【尾鷲】三重県の加藤千速尾鷲市長は23日の定例会見で、市内の16―64歳を対象にした新型コロナウイルスワクチン集団接種を7月15日に開始する予定と明らかにした。対象者へ25日に接種券を発送予定。

集団接種の申し込みは7月1日から。優先接種の対象となる基礎疾患のある人▽学校関係者▽デイサービス職員などから実施する。個別接種も可能。

問い合わせは福祉保健課=電話0597(23)3871=へ。