松阪市 土性選手PV中止 他の五輪地元選手も 三重

【松阪】三重県松阪市の竹上真人市長は23日、定例記者会見で、東京五輪女子レスリングに出場する同市出身の土性沙羅選手のパブリックビューイングを中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大を防止するため。

8月2、3の両日、同市嬉野権現前町の嬉野ふるさと会館で予定していた。これから五輪出場決定となった地元出身選手についても開かない。各種団体の実施に対し、自粛を要請する。

竹上市長は「いくらマスクしていようが、地元の選手が活躍したら、みんな叫びますよね。特に屋内は感染率が高まるのが避けられない」と話した。