桑名市が1億500万円補正 飲食店に応援補助金 三重

【桑名】三重県の桑名市は21日、まん延防止等重点措置によって打撃を受けている飲食店に対し、応援補助金を交付し、店舗の経営回復を支援すると発表した。事業費は1億500万円で、令和3年度一般会計補正予算に計上し、市議会6月定例会最終日の21日に提出した。

参加飲食店が、感染予防対策の取組みを実施しながら、独自で実施する飲食サービスや飲食代に対する割引サービスの経費を支援する事業で、名称は「ちょっとお得に、桑名で食わな!」キャンペーン。1店舗当たり上限20万円を参加登録店舗500店に補助する。

募集期間は、7月2日午前8時半―8月10日午後11時59分で、市ホームページの申請フォームから申し込む。市は審査後、申込から1週間―10日以内に郵送で結果を通知する。

補助対象期間は、登録完了日―9月30日。サービス例は、コロナワクチン接種完了者、ウェルカムドリンク無料▽医療従事者、会計から10%割引―などで、社会通念上不適切と思われるサービスは対象外。補助上限に達しても途中で終了することは出来ない。

問い合わせは、桑名市商工課飲食店応援補助金担当=電話0594(41)2035(7月5日開設予定)あるいは電話0594(24)1199(平日午前9時―午後5時)=へ。