三重県内、新たに4人が感染 新型コロナ

三重県は19日、20代―50代までの男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一日当たりの新規感染者が10人を下回るのは2日ぶり。県内の感染者は延べ5181人となった。

県によると、新たに判明した感染者は、伊賀市で2人、鈴鹿市と亀山市で1人ずつ。伊賀市と亀山市の3人は感染者の濃厚接触者に特定されて陽性と判明。鈴鹿市の1人は感染経路が分かっていない。

鈴鹿市の50代女性は、感染者が出ていない施設を対象とした「社会的検査」で陽性となり、発症後の再検査でも陽性と判明。勤務先の介護施設では、職員や入所者ら約30人が検査を受ける見通し。

このほか、伊賀市の20代男性会社員2人は11日に県外で食事をした相手の感染が判明し、濃厚接触者に特定されていた。県は2人の同居家族や職場同僚、友人ら計20人を検査する方針。