防災や防犯、交通安全に注意を 鈴鹿で広報啓発展示 三重

【防災や防犯、交通安全について啓発する展示の数々=鈴鹿市算所2丁目の鈴鹿ハンターショッピングセンターで】

【鈴鹿】高齢者を対象にした三重県鈴鹿市の新型コロナウイルスワクチン集団接種会場の一つ、同市算所2丁目の鈴鹿ハンターショッピングセンターでこのほど、鈴鹿署による防災や防犯、交通安全の広報啓発展示が始まった。7月18日まで。

東日本大震災の被災状況を記録した写真や災害用備蓄品などの写真をはじめ、高齢者が被害となる特殊詐欺の未然防止ポスターやのぼり旗、交通事故パネルなど約25点を展示した。

有事を想定した備えや防災や防犯への注意を促すのが狙い。

同署では「高齢者の集団接種会場ということで、それぞれの啓発が生活の一助になれば」と話していた。