オットセイ赤ちゃん愛称募集 鳥羽水族館 三重

【愛称募集しているミナミアフリカオットセイの赤ちゃん(鳥羽水族館提供)】

【鳥羽】鳥羽水族館(三重県鳥羽市鳥羽3丁目)は5月に生まれたミナミアフリカオットセイのオスの赤ちゃんの一般公開開始に合わせて愛称を募集している。30日まで。

赤ちゃんは5月17日午前5時半ごろ、メスの「ラン」とオスの「ドン」との間に生まれた。出生時の体重は約4キロだったが、現在は約9・5キロにまで成長。元気いっぱいにプールに入る練習をしたり外に出ようとはしゃいだりする様子を見せているという。

生後間もなくは母親と共にバックヤードで経過を見守っていたが、落ち着きを見せて始めたことから海獣の王国「ヒレアシ育成水槽」での一般公開を始めた。

愛称は水槽横に設置のQRコードのほか、公式ホームページ内募集ページやはがきから応募できる。それぞれ愛称や命名の理由、郵便番号、住所、氏名と年齢、電話番号を明記し、専用応募フォームか、〒517―8517 鳥羽水族館「オットセイ愛称募集」係へ送る。名付け親の中から抽選で五人に縫いぐるみをプレゼントする。

問い合わせは同館=電話0599(25)2555=へ。