伊勢のスーパー「ぎゅーとら」 とこわか国体100日前 PRシャツ来て接客 三重

【とこわか国体・大会のPRポロシャツ姿で接客する店員ら=伊勢市船江のぎゅーとらハイジー店で】

【伊勢】今秋の三重とこわか国体・とこわか大会を盛り上げようと、大会開催100日前となった17日、三重県伊勢市のスーパー「ぎゅーとら」の店員らが、PRポロシャツ姿で接客を始めた。

市内の8店舗で大会終了までの期間、毎週火、木、土曜に着用。ポロシャツは同大会伊勢市実行委員会オリジナルで、紺地に大会マスコット「とこまる」などをデザインしている。

とこまるや同社のマスコット「トライくん」が登場するPR動画の配信や、店内放送を通じた周知にも取り組む。

同市船江のぎゅーとらハイジー店では、レジ担当の店員らがポロシャツ姿でアピールした。同店の吉村友宏副店長(39)は「地域密着企業として、地元で開催される国体を応援したい」と話していた。

とこわか国体・大会は9月25日開幕予定。市内では国体の陸上や女子サッカーなど6競技、障害者スポーツ大会の3競技を予定している。