亀山 小中学校の教科書展示 市教委、来年度の歴史も 三重

【小中学校の教科書が並ぶ会場=亀山市若山町の市社会福祉センターで】

【亀山】三重県の亀山市教育委員会はこのほど、同市若山町の市社会福祉センターで、市内の小中学校で使用している教科書や、来年度から中学校で使用する歴史教科書の見本をそろえた展示を始めた。7月2日まで。

小中学校の保護者や市民に関心を持ってもらい理解を深める目的で毎年実施している。

小学校用は令和2年度から使用している国語や算数、理科など10教科のほか、道徳や書写計60冊。中学校用は同3年度から使用している社会や数学、英語など10教科計29冊に加え、来年度用の歴史教科書は8社からそれぞれ1冊。

会場には意見を募る箱を設置している。市教委の担当職員は「子どもたちが学ぶ教科書を手に取って、内容を確認してもらえれば」と話していた。