松阪市 マイナカードセンター開設 市のスーパーに、イベントも 三重

【マイナンバーカードセンターをPRする竹上市長=松阪市大黒田町のマックスバリュサンフラワー店で】

【松阪】三重県の松阪市は16日、同市大黒田町のマックスバリュサンフラワー店内にマイナンバーカードセンターを開設した。平日夜間と土日曜も手続きができる。

利用頻度の高いスーパーに設けた。面積66平方メートル。カードの申請や受け取りができる。マイナンバーに関するセミナーやイベントも開く。

開設日時は水―金曜の午前10時―午後7時、土日曜の午前9時―午後5時。

オープンに合わせ、18歳以下の新規申請者に図書カード500円分をプレゼントする。

竹上真人市長とマイナンバーPRキャラクター「マイナちゃん」が利用を呼び掛けるちらしを配布した。

竹上市長は「一番いいところは夜間と休日の対応。夜間の予約がかなり入っている」「交付率は37%、申請率は47%で、ほぼ市民の半分が取得。18歳以下は交付率20%なので、親子そろって来て、図書カードのサービスを受けていただければ」と呼び掛けた。