県少年剣道大会 津Aが団体戦制す 個人戦は駒田V 三重

【団体戦で熱戦を繰り広げる選手たち=津市のサオリーナで】

小学生剣士三重県内一を争う県少年剣道大会が13日、津市北河路町の津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)であり、団体戦は津A、個人戦は駒田一歌が優勝した。

県武道振興会と県剣道連盟が年1回開催。39回目の今年は団体戦に20支部から29チーム、個人戦には38人が出場し、トーナメント形式で対戦した。

昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になり2年ぶりの開催。県剣道連盟などは大会再開にあたって競技中のマスク・マスクシールド着用の義務づけなどの基本的な感染症対策に加えて、会場に来られない関係者のため全試合を動画投稿サイトで限定配信している。