玉城町役場でティーツリーの花が見頃 白い綿毛のよう 三重

【白い綿毛のような花を咲かせるティーツリー=玉城町役場で】

【度会郡】三重県玉城町田丸の町役場で、初夏に白い綿毛のような花を咲かせる「ティーツリー」が見頃を迎えている。天候にもよるが、20日ごろまでふわふわと風に揺れる涼しげな花が楽しめそう。

ティーツリーはオーストラリア原産でフトモモ科の常緑樹。5センチほどの筒状の花が密集して咲くことや清涼感のある香りが特徴。抗菌作用や精神安定効果があるハーブとしても知られている。

同町では、町内のハーブ愛好家団体「ハーブピア」が寄贈した苗木1本を庁舎前の花壇で育てていて、現在は高さ約5メートルに成長。今年は例年並みの6月上旬に開花した。

町税務住民課の新谷彩華さん(23)は「毎年、役場前に咲くティーツリーは短い期間しか見られないので、ぜひ見に来てください」と話していた。