水谷が女子200個メで三重県学童新 競泳の県ジュニアオリンピックカップ夏季大会

競泳の三重県ジュニアオリンピックカップ夏季大会は12日、鈴鹿市御園町のスポーツの杜鈴鹿水泳場で開幕。8月に大阪・東和薬品ラクタブドームで開催の全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会出場を懸けて性別、年代別に56種目の決勝があり、15~18歳男子200メートル背泳ぎは増森大介(イトマン名張)が2分7秒82の大会新記録、同女子200メートルバタフライは犬飼夏凜(桑名水泳クラブ)が2分19秒58の大会新記録で優勝。

11・12歳女子200メートル個人メドレーは水谷紗也(JSS白子)が2分23秒36の県学童新記録で制した。