紀宝町 今年も花火大会中止 追善供養は実施 三重

【南牟婁郡】三重県の紀宝町花火大会実行委員会は10日、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、8月15日に予定していた打ち上げ花火と銀滝花火を中止すると発表した。

平成18年度に始まった同大会の花火の打ち上げ中止は、昨年度に続き2回目。

大会行事のうちの追善供養は、同日午後6時から、同町鵜殿のふれあい会館である。当日午後3時以降に会場で灯籠を引き取り、会場内で住職が供養する予定。感染症対策のため遺族は出席せず、実行委員会のみで実施する。申し込みは8月2日まで。

花火大会に関する問い合わせは同町役場企画調整課=電話0735(33)0334=、追悼供養に関する問い合わせは同町商工会=電話0735(21)6475=まで。