津・赤塚植物園 100種1000本のアジサイ見頃 ガーデンに親子や夫婦ら 三重

【見頃を迎えたアジサイ=津市高野尾町の赤塚植物園アジサイガーデンで】

【津】三重県津市高野尾町の赤塚植物園アジサイガーデンで、百種千本のアジサイが見頃を迎えている。好天の11日は親子や夫婦連れらが散策に訪れた。入園料大人1人税込み500円。

同ガーデンは毎年期間限定で開園するシャクナゲガーデンの西側約1600平方メートルに昨年オープン。今年は開花が予想より1週間ほど早く5月下旬に開園を早めた。

現在は咲き始めがライムグリーンで徐々に白に変化する「アナベル」がどちらの色も楽しめる。装飾花(がく)が八重になった「火の鳥」や白から赤に変化する「白寿紅」、原種に近く花や葉がかれんなヤマアジサイもある。

同社観光営業部の代々和生部長(42)によると今月いっぱい楽しめるといい「梅雨の晴れ間に外に出て好きなアジサイを探してもらうといい」と呼び掛けた。

同ガーデンの入園券で奧のシャクナゲガーデンも併せて散策できる。また12日にアジサイガーデン駐車場西側に完全予約制の「赤塚ブルーベリーガーデン」がオープンする。