津工業高に爆破予告 全生徒帰宅、不審物なし 三重

三重県立津工業高校(津市半田)は10日、爆破予告の手紙が届いたため、全校生徒を帰宅させたと発表した。校内で不審物が見つからなかったことなどから、11日以降の授業は通常通り実施する予定。

同校によると、同日午前8時ごろ、職員が校門前の新聞受けに入った封筒を発見。封筒には「7日から12日に爆破する爆弾を置いた。お前たちがどう対処するのか見物だ」などと書かれた手紙が入っていた。

同校は津署に通報し、午前中に全校生徒を帰宅させた。校内を見回ったところ不審物はなく、防犯カメラにも不審な出入りなどは映っていなかったという。当面は校内の見回りや来校者の確認を強化する方針。