津 一志文化協会「わが町紀行」 DVDと冊子を発行 三重

【DVD「わが町紀行」と写真冊子「新・わが町紀行」を紹介する伊勢野副会長=津市内で】

【津】三重県津市一志町の文化団体で構成する一志文化協会(小渕徹夫会長、会員47団体)が、旧一志町時代に町内で放映された特別番組「わが町紀行」のDVDと、津市南部の名所旧跡を掲載した写真冊子「新・わが町紀行」を千セット制作した。コロナ禍で活動が制限される中ふるさとを見つめ直そうと企画。市内の文化協会、市南部(一志、久居、白山、美杉、香良洲)の図書館と津図書館に寄贈するほか、希望者に1セット千円で販売する。

特別番組は平成13―17年に一志町が制作し町内のケーブルテレビで放映した内容をDVD化した。雲出川、矢頭山、初瀬街道など地元の名所史跡を紹介する5―20分の番組12編を収録し2枚組で約3時間10分ある。

写真冊子はA4判カラー48ページで同町と周辺地域の山、川、石碑、史跡など今回撮り下ろした写真を中心に約150点を掲載。表紙では現在博物館明治村(愛知県犬山市)にある旧県庁舎に一志町特産の井関石が使われていることが紹介されている。

旧町職員時代に特別番組の制作に携わり、今回の冊子を編集した伊勢野久好同協会副会長(63)は「合併で広くなったが自然豊かな津市の特徴は変わっていない」」と話す。小渕会長(80)は「今は見るすべのない番組を復元した。当時を知る方には懐かしく若い世代には地域の歴史を知ることができる。動画と写真を併せて楽しんで」と呼び掛けている。問い合わせは創作工房ネオ=電話059(293)6100=へ。