志摩市 新型コロナワクチン 高齢者対象、1回目完了 接種率95.4% 三重

【志摩】三重県の志摩市は9日、高齢者を対象とした1回目の新型コロナワクチン集団接種が完了したと発表した。10日から2回目の接種を開始し、27日までには完了する見込みという。

市健康推進課によると5月20日から集団接種を開始し、6日時点で接種希望者1万7860人のうち集団接種が困難な介護施設入所者やキャンセル分などを除いた1万7047人の1回目の接種が完了。接種率は95・4%という。

これまで各会場で発生したキャンセルは91件あり、余剰ワクチンは市内の介護施設入所者に分配したとしている。入所者への接種完了後に発生した分は、県の選定指針に基づき保育所や幼稚園、小中学校等の従事者に分配する方針。

また16歳以上64歳以下の一般接種については、6月中をめどに接種希望調査票を各世帯に配布する予定としている。