時間を神格化、油絵新作 桑名で画家佐野さんが個展 三重

【個展を開いた佐野さん=桑名市南寺町のギャラリー寺町で】

【桑名】三重県菰野町菰野の画家、佐野洋平さん(42)は9日、桑名市南寺町のギャラリー寺町で油絵の個展を始めた。20日まで。14、15日は休み。

1年がかりで制作した130号の大作「時間様(さま)」は、時間を神格化して絵で表現してみた。より抽象的に仕上げたという「性質は景色を見る」などの新作7点が並ぶ。

佐野さんは四日市市出身で、金沢美術工芸大を卒業した。いなべ市の中学校で美術講師を務めていたこともあり、現在は自宅と四日市市で絵画教室を開く傍ら、作家活動にも励んでいる。

期間中の13、18、20日は、佐野さんが在廊する。